先週行われた、木暮人映画祭のグランプリは、筒井勝彦監督の「こどもこそミライ」でした。

先週行われた、木暮人映画祭のグランプリは、筒井勝彦監督の「こどもこそミライ」でした。
ここで取り上げられた、山梨の「もりの幼稚園ピッコロ」の子供達は、どろんこになりながら、森の中で毎日全力を出し切って遊びます。子供たちは誰も教えないのに、湧き水が森から来ていることを知っているのだそうです。理屈でなくこの子たちは、間違いなく、たくましく、そして自然の大切さを身体にしみ込ませて、育っていくことでしょう。
http://kodomokosomirai.com/

Follow me!