木暮人連続セミナー2018 6回連続 森と木が育む健やかな暮らし:第6回(10月13日土曜日)を開催いたします。

木暮人倶楽部では、これまで多くの林業家の方とのご縁がありましたが、 まだまだ凄い人がいる。それが齋藤洋一さんです。
齋藤さんが作る完熟会津桐は、出荷までに約10年。 適期に伐採した桐を、丸太で3年、板で5年、昔ながらの天然条件で桐材の灰汁抜きを行い、その後倉庫で熟成させます。齋藤さんは自身で桐山管理を徹底し、 桐の材に話しかけながら、最後まで生き抜いた桐のみを山から搬出します。
齋藤さんの桐への拘りはとてつもなく、その情熱と豊かな経験は多くの人を虜にします。 そして福島県職員として、あるいは個人として、齋藤さんの活動を陰日向になり支援する
山田さんは、県の職員とは思えないフットワークと旺盛な好奇心、情熱を持った方です。
お二人の巡り合いは奇跡でもあり必然でもあるのかもしれません。
本物の材をつくる人。そして真摯にサポートする。そんなお二人に語っていただきます。

2018年10月13日土曜日14:00~17:00

◇会場◇
東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル9階
(旧ぎょうせいビル)
セミナールーム
東京メトロ銀座駅C3出口
東京メトロ新橋駅5番出口
資料代:1,000円 17:30~懇親会(希望者)

◇セミナー概要◇
本連続セミナーは、先人の知恵や自然に添う生き方を模索、実践している「木暮人」な人々との対話から 健やかに生きる暮らしのヒントを探ります。子供の未来・教育。森林医学や森林セラピー。森林・林業の未来。森と化学物質・ストレスや健康の関係。自然素材・無垢材の可能性など。多様な視点から健やかな暮らしについて考えていきます。
◇参加費:資料代として1,000円◇
◇申し込み方法◇
メールまたはお電話でお申込みください。
メールinfom@kogurebito.jp 電話:03-6274-6575


●PDF

Follow me!