【木暮人国際映画祭presents】特別セミナー2020 「映像制作関係者必見!平成の大ヒットコンテンツ “だんご3兄弟”のヒット要因から現代のヒット法を探る」

【木暮人国際映画祭presents】 特別セミナー2020
「映像制作関係者必見!平成の大ヒットコンテンツ “だんご3兄弟”のヒット要因から現代のヒット法を探る

●日 時:2020年7月28日(火曜日)19時開場、19時20分〜20時50分
●場 所:オンラインで開催予定。ZOOMウエビナー 申込者にIDとパスをメールします。
●参加費:無料
●申込先: https://kogurebito.peatix.com
※お申し込み頂いた方に説明会のURLを送り致します。
●登壇者:吉田就彦( デジタルハリウッド大学大学院 専任教授 )
●内 容:
「チェッカーズ」や「だんご3兄弟」など、数々のヒットを生みだしてきたビジネスプロデューサー・吉田就彦先生が、平成時代の大ヒットを事例にして、令和でのヒット作りのヒントを論じます。
さまざまなヒットの裏には必ず「ビジネス・プロデューサー」というヒットの仕掛け人がいます。その「仕掛け」や発想の視点などを通じ、ビジネスのヒット法を探ります。

■■吉田 就彦 プロフィール■■
よしだ・なりひこ:キャニオンレコード(現〈株〉ポニーキャニオン)で、音楽・映像・マルチメディアの制作・宣伝業務に20年間従事。制作ディレクターや宣伝プロデューサーとして「チェッカーズ」「おニャン子クラブ」「中島みゆき」「だんご3兄弟」など数々のヒットを手がける。映画プロデューサーとして「教祖誕生」「KAMIKAZETAXI」なども制作。デジタルガレージに転職後、EC事業立ち上げ、デジタル・マーケティング・コンサルや人材開発を手掛けている。現在は、ヒットコンテンツ研究所代表取締役社長としてコンテンツビジネスコンサルと人材教育を手がけている。デジタルハリウッド大学院教授。
【著書】「ヒット学―コンテンツ・ビジネスに学ぶ6つのヒット法則」(ダイヤモンド社)、「アイデアをカタチにする仕事術-ビジネス・プロデューサーの7つの能力」(東洋経済新報社)、「大ヒットの方程式-ソーシャルメディアのクチコミ効果を数式化する」(共著;ディスカヴァー・トゥエンティワン)

\たくさんのご参加をお待ちしております/

Follow me!